新年ご挨拶

 明けましておめでとうございます。2020年、令和2年の新春を迎え謹んで皆様にご祝詞を申し上げます。
昨年は地震や豪雨により記録的な被害をもたらしました。被災された方には心よりお見舞い申し上げ一日も早い復興をお祈り申し上げます。
 また昨年は元号が平成から令和へと変わり新しい時代の幕開けを感じる年でした。日本の社会、経済は変化しており、そのエンジンとなっているのがデジタル技術です。印刷業界でも印刷生産の前工程はすでにデジタル化しました。データを加工しプレートに、もしくは直接紙に出力するところまで電子的に処理されるようになりました。紙面の情報データをもとに自動的に色や見当が調整されるようになるなどプリンターに近づいています。「オフセット対デジタル」と比較されますが、両方の能力を使い分けていくことが肝心です。今年はdrupa2020が開催されます。両方の技術の進化をいち早くキャッチする必要があると感じています。
 ショーワのユーザーで構成されるSHOWA会は情報や意見を交換して様々な経営課題に対する解決のヒントを得る場として機能しています。1社では解決が難しい問題でも情報やノウハウを共有することで糸口が見いだせることがあります。SHOWA会では経営のお役に立てるようにそうした場の提供に加え、工場見学会やセミナー、講演会などで様々な情報をお届けして参ります。
お客様が抱える課題に真摯に向き合い常に「一歩先行く」を提案することがショーワの価値と考えています。2020年も新しい情報や技術をいち早くキャッチアップし大いにお客様のお役に立てるよう精進いたします。
 本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 

株式会社ショーワ
代表取締役社長 伊澤 秀春