新年のご挨拶

平成31年の新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
また旧年中は弊社への多大なるご愛顧、ご支援に対し心よりお礼申し上げます。
昨年、ショーワは創業90周年を迎えることができました。これもひとえにショーワを支えて頂いているお客様と取引先でもあるパートナーの方々のお蔭だと感謝申し上げます。今年は創業100年に向けての第一歩の年となり、ますます気の引き締まる思いです。
印刷業界の行方を見通すのは年々難しくなっていると感じています。印刷は情報伝達の主体でしたが、今は様々なメディアが利用される時代です。どういうふうにハンドルを切っていくのか、印刷会社の皆様も日々悩んでいることと思われます。ショーワとしてもどのようにお客様をサポートしていけるのか、大きな答えが見出しにくい状況です。
ショーワは機資材の提供から機械修理、システムフォローまでご提供していますが、今後それだけでお客様の満足が得られるとは限りません。これからはアライアンスの場の提供、有益な情報、ITの仕組みなどソフト面での展開が求められてくると思います。印刷会社の皆様が将来に向けてビジネスの仕組みを作るのであればショーワがそれをどうサポートできるかです。ショーワの新しい役割はそこにあると感じています。
最後になりましたが、お客様のお役に立って創業100年に向けた第一歩が大きく踏み出せる年になるよう、本年もお客様と取引先様の変わらぬご指導、ご鞭撻をお願い申し上げて新年のご挨拶といたします。

 

株式会社ショーワ
代表取締役社長 伊澤 秀春