訃報

sample_img_border

弊社元専務取締役 辻 善司には去る平成27年8月26日午前逝去いたしました。享年87歳。
故人は1943年ショーワの前身「昭和謄写堂」に入社、戦後は創業者幅弓之助の片腕として謄写版の普及に活躍し、 40年代より専務としてショーワのオフセット印刷機資材、更にはデジタル機器への業態変革の中心となり、 総合印刷商社への道筋をつけた功労者であります。
平成3年より9年まで日本印刷機材協議会の会長を務め、当時の軽印刷展の共同主催に尽力し印刷業界の発展に貢献しました。 平成16年引退後は悠々自適の生活を楽しんでおりました。
葬儀、告別式は8月30日31日、町屋斎場において弊社幅和弘会長を葬儀委員長とし 喪主辻邦彦氏((株)ムサシ勤務)家族、親族、友人、ショーワ社員、ムサシ社員が参列して しめやかに催行されました。謹んでお知らせいたします。