あけましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。
 昨年は一年を通して世界中が新型コロナウィルス感染症に振り回された年でした。国内でも4月から5月にかけて発令された緊急事態宣言の影響で、社会・経済活動が大きく制限され現在でも景気は底を這うような動きを続けています。
 東京オリンピックなど人の移動や接触を伴うイベントも延期または中止を余儀なくされ、関連産業の需要も急減し企業の設備投資意欲も減退している現状です。
 しかしながら、コロナ禍だからと手を拱いているばかりでは厳しい状況を乗り越えることはできません。印刷業界でも経済危機をピンチと捉えず千載一遇のチャンスと判断して、ウィズコロナ・アフターコロナに対応した構造改革、企業体質づくりに着手する企業も多くみられます。
 当社としては、構造改革に取り組まれるお客様には、機資材・システム(ソフトウェア)の面からコスト削減のお手伝いを、新事業や商材開発にチャレンジするお客様には、情報提供、最適な機資材、効率的なシステム構築(加工機器、通信技術)のご提案をいたします。
 弊社ユーザーで構成されるSHOWA会は情報や意見交換をし、様々な経営課題を解決するヒントを得る場として機能しています。会員の皆様の備えた高い技術力の組合せにより一社では対応が難しい高度なクライアントの要望にも応えて行くことができるはずです。様々な技術やノウハウを持った賛助会員もショーワと共にご相談を承ってまいります。
 一日も早くアフターコロナが訪れ、世界の人々が平穏な生活を取り戻すことを信じてやみません。先を見通せない状況ではありますが、変化を素早く見定め、お客様の一歩先を先導する存在として今年もお役立ちして参ります。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 

                                        株式会社ショーワ
                                        代表取締役社長 伊澤 秀春