当社設立以来の企業理念「ユーザーサポートこそ商品」

img_01株式会社ショーワは、謄写版および付属品の販売と謄写印刷業の<昭和謄写堂>として、昭和3年に幅弓之助が創業しました。
創業者の幅弓之助は「良いものを売り、売ったものには責任を持つ事」に頑固なまでにこだわり続け、そのこだわりは創業から90年近くが経過した今なおショーワの社員一人一人にDNAとして脈々と受け継がれています。

長きに渡り、多くの取引先企業様より厚い信頼を寄せて頂けるのも、企業理念にもあります様にユーザーサポートという目に見えない、形のない「商品」だからこそ、付加価値を創造し続け、溢れる情報、市場状況を正確に分析・判断しうる知識とユーザーサイドで常に物事を考える「誠意」が評価して頂けているものと考えています。

今後も常に「ユーザーサポートこそ商品」の企業理念、創業者・幅弓之助の熱い志を胸に社員一同業務につとめていく所存です。

 
 
 

 
 

ショーワは付加価値創造業者

img_02ショーワはディーラーです。
創業以来、数々の技術革新を迎え、その都度フレキシブルに対応し、常に成長・飛躍の契機として参りました。
その変革の中で時代の変遷と共に、商社のあり方、ディーラーのあり方、そして存在意義が大きく変わってきています。
単にメーカーとクライアントを取り次ぐ事がディーラーの存在意義ではありません。
私たちはクライアント様に「付加価値」を創造し、提供し続ける存在でありたいと考えています。
クライアント様に、最適なハードウェア、ソフトウェア、資材のコーディネートから、導入後の運用についても包括的にコンサルティングをして参ります。そしてプラスオンの価値の創造こそ、ショーワに求められているものです。

この変動の時代に今改めて原点に立ち返り、ディーラーとしての社会的役割と使命を自覚して、更なる「価値」を追及して、クライアント様の満足度を常に高めていきたいと願っております。

ショーワは「人」が中心のエキスパート集団

img_03当社の最大の財産は「人」です。

ショーワでは定期的な本社フロアにおける各種教育セミナーの開催、教育プログラムやテキスト類の独自作成やCTPシステムの導入をフォローするシステム要員の充実を図っております。

創業者の「ユーザーサポートこそ商品」の企業理念を胸に、クライアント様に最適な提案をする為の、プリンティング・ビジネスの最先端情報を収集し、感性のアンテナをはりめぐらせる営業マン。

クライアント様に最適な環境を提供する為の、優秀なメンテナンススタッフ。
皆、共通して自分たちの仕事に責任と誇りを持ち、それぞれの顧客と信頼関係を築き上げ、常にエキスパートとしての自負を持っています。

社内の良き伝統、そして歴史として創業から約90年、常に「人」が中心となって、脈々と成長を求める企業風土が熟成されています。「人」しかが生み出せない信頼や価値こそがショーワの存在意義なのです。