自社紹介できる印刷物をつくろう!

 明けましておめでとうございます。
 旧年中は大変お世話になりました。本年も何卒よろしくお願いいたします。

 さて、この年末年始にたくさんのカレンダーを買ったりいただいたりした方もいらっしゃると思います。皆さんもご存知の通り、2021年の「海の日」「山の日」「スポーツの日」は東京オリンピックの開会式・閉会式にあわせて移動されますが、多くのカレンダーではこうした移動が反映されていません。

 この背景には、「祝日の移動」は「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法等の一部を改正する法律」に基づくものなのですが、この法律が昨年(2020年)12月4日に公布12月28日に施行されたことがあります。

 しかし、1月6日にいただいた大阪の印刷会社アピックスの卓上カレンダーでは、この「祝日の移動」が反映されています。しかも、特色トナー(銀)が使われています。同社カレンダーから、アピックスはスピード感のある、そして特色にも対応した印刷サービスを得意としていることが分かります。
 
Roland
 

 また、このカレンダーのデザインは、海外人材インターンシップとして昨年来日し同社で働いたアリア・アンガサリさん(インドネシア)によるものです。こうした海外交流はCSR活動の一環で、同社カレンダーからはこうした取り組みも伺えます。
 
Roland
Roland
 

 1月7日には東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県を対象にした緊急事態宣言が出されるなど、2021年も顧客や見込み客とのコミュニケーションは限られたものになることが見込まれます。こうした状況の中、自社の得意なことや強み、社会貢献の取り組みなどを紹介できる/伝えられる印刷物を製作・配布することも有効です。

 ぜひ、自社紹介できる印刷物を製作・活用して、コロナにマケズ、売上・利益を伸ばしましょう!

 
ブライター・レイター 山下 潤一郎 様
ブログへのリンク:Brighter Later Blog